Q、どのように相談したらいいの?

A、オーダー家具に興味を持たれている方の中には、「どのように相談したらいいのだろう…」とお問い合わせを躊躇されている方も多いと思います。当店では「無料見積り」を行っておりますので、気軽にお問い合わせ下さい。まずはお客様のイメージから概算見積りをお作りいたします。

 

・用意してほしい物

お問い合わせの際に、「お部屋の写真」「間取り図」「建築図面」など、設置場所の状況が分かる資料を用意していただけると大変助かります。特に作り付け家具の場合は、設置場所の状況に合わせてのご提案となりますので、資料がないと確実なご提案ができません。その場合、現地採寸の段階でデザインが大きく変わったり、また設置場所によっては搬入の問題も出てきますので、ぜひご協力いただければと思います。

 

 ・プランニング時に欲しい情報は?

置きたい物や収納したい物などを事前にリストアップしていただけると、プランニングが大変スムーズに進みます。例えばTVボードの場合であれば、「TVは壁掛けなのか置き式なのか」「TVのサイズは何型を想定しているのか」「DVDレコーダーやゲーム機も収納するのか」など、具体的な情報を教えてください。ファーストプランの段階では、必要最低限の情報で結構です。

 

・家具のイメージが固まっている方へ

作りたい家具のイメージが固まっている方は、お問い合わせの際に「イメージ写真」や「手書きスケッチ」を送って下さい。その資料をもとに概算見積りを作らせていただきます。スケッチの書き方は自由ですが、専用プランニングシートもございますので必要に応じてご利用ください。スケッチが書けないという方は、イメージ写真に寸法やコメントを書き込む程度でも構いません。

 

・家具のイメージがまだ固まっていない方へ

イメージが固まっていない段階でご相談いただいても全く問題ありません。そのような方にはご相談内容をもとに、こちらでたたき台となる「3Dイメージ図」を作成させていただきます。設置場所の写真や間取り図を用意していただけるとより具体的なイメージ図の作成が可能です。 

 

・新築戸建ての方の注意点

特にハウスメーカーさんに多いのですが、引き渡し前には外部の業者が現場に入れないケースが多々あります。ですので、お問い合わせ前にその辺の状況等を事前に確認していただけると大変助かります。引き渡し後に家具の取り付けをすることは基本的に問題ありませんが、プランによっては建築会社さんの協力が必要なこともありますので、ご協力宜しくお願いいたします。

 

・新築マンションの方の注意点

新築マンションの場合、引き渡しまでの間でお部屋に入るチャンスは基本的に「内覧会」しかありません。この内覧会で、マンション側から入居に関する説明を受けたり、不備や欠陥がないかを確認するのですが、私たち外部業者はこの内覧会後に設置場所の採寸や打ち合わせをさせていただくことが多いです。この内覧会に行けないと、次にお部屋に入れるチャンスは引き渡し後となってしまうので、納品が大きく遅れてしまいます。新築マンションでご検討の方は、内覧会の日程が決まり次第早めにご連絡いただくようお願いいたします。