コラム

2022-08-29 13:17:00

こだわりの金具 グラス社ノヴァプロスカラ

当店ではブルム社のタンデムボックスという引出しレールを標準として使用しておりますが、一つ上のオプションとして採用している引出しレールがグラス社の「ノヴァプロスカラ」です。

DSC_0933.JPG

ブルム社のタンデムボックスと同じく「引出しシステム」や「スチール引出し」と呼ばれるレールの一つですが、タンデムボックスと比べるとスクウェアな形状で非常にデザイン性が高いレールです。

タンデムボックスがサイドのレールで高さを出していくのに対し、ノヴァプロスカラは側板の高さが4種類のラインナップがあるため、見た目も非常にすっきりしたものになります。

側板の高さが一番上から90mm、122mm、186mmとなっています。

DSC_0797.JPG

あらためて、タンデムボックスの写真を載せますが、比べてみるとデザイン性の違いは一目瞭然ですね。

カラーも写真の「ストーン(ダークグレー)」の他に「アイス(ホワイト)」、「シルバー」の計3色。お好みに合わせて選ぶことができます。

耐荷重や動きなどはほとんど同じレベルといってよいでしょう。

 

違いは金額です。

当店の場合、ノヴァプロスカラの方が1杯¥3,000前後高くなります。

微妙な価格差ですね(笑)

 

普段見えない部分なので安い方で良いというお客様もいれば、引出しの中までこだわりたいというお客様もいらっしゃいます。

採用率は全体の3割程度ですが、少しづつノヴァプロスカラを選ばれるお客様が増えているような印象です。

事務所に展示がありますので、興味のあるお客様はぜひ一度お越しください。

 

K'S FURNITURE 佐久間